2008年11月27日

街撮り

最近すっかり雪景色になったタンペレ。
三脚持ってぶらぶら写真撮ってきました。

水辺に発展した街というのは世界中に山ほどありますが、タンペレも例外ではありません。

街の中央を流れる川は、南北の湖の高低差のせいでとても流れが速く、
タンペレはここで得られる水力を使った工業で発展したそうです。

Tammerkoski


今も川の周辺には古い赤レンガの工場跡が多く残っており、
商業施設やオフィスとして再活用されています。

Old Red Brick Buildings


南北に流れる川の真ん中あたりを、目抜き通りのハメーンカトゥが東西に貫いています。
これはハメーンカトゥの橋を北から見た図。川は手前から奥(北から南)に流れています。

Tammerkoski


他にも何枚かFlickrにアップロードしたので、よろしければどうぞ。

posted by matsu at 06:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいだね〜
フィンランドのイメージが変わりました!
空気も澄んでいるからきれいに見えるのか?
写真の腕がいいからなのか?笑
写真付きのブログはありがたい。そこに行ったような気もしてきます。
バシバシ撮ってアップお願いします!
Posted by deit男 at 2008年11月28日 05:57
> diet男さん

どうもー♪
まあタンペレにはこんな一面もありますよってことで^^
街の雰囲気を伝えたいと思ってもやっぱり2次元だと難しいものがありますね!
頑張りますわ^^ゝ
Posted by matsu at 2008年11月30日 04:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。